リンク集改

カレンダー

08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

どるまいる

Author:どるまいる
別々に更新するの面倒だからこっちで:http://twpf.jp/rimrod1

最新記事

ぐだぐだ報告

最新コメント

カテゴリ

回れ、回れ

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
11153位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
848位
アクセスランキングを見る>>

ルーンファクトリー4公式バナー

ルーンファクトリー4 公式サイト

FC2ブログランキング

検索フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
《-/Wind-Up Zenmaines》
エクシーズ・効果モンスター
ランク3/炎属性/機械族/攻1500/守2100
レベル3モンスター×2
フィールド上に表側表示で存在するこのカードが破壊される場合、
代わりにこのカードのエクシーズ素材を1つ取り除く事ができる。
また、この効果を使用したターンのエンドフェイズ時に1度だけ、
フィールド上に存在するカード1枚を選択して破壊する。
-----------------------------------
ユニバーース←あいさつ

名前を直訳するとゼンマイゼンマインっなる5D'sの主人公(違っ)


ガチガチガンテツみたく壁にされると突破するのが面倒
自分がブラックホールするときにはおまけでエンドフェイズにサイクロンが飛んでいくと考えればそういう使い方もある気がする


自爆特攻→破壊代用効果→エンドフェイズに自爆特攻しにいったモンスター破壊
打点2500までのモンスターならリバイスで処理できるけどね
 そんでもって、戦闘を行って魔法・罠を破壊する場合はランク5ですがティラスさんの方が攻撃力がある分ちょっと優秀な気がする。
故に自爆特攻は…。まぁ、どうでもいいや
こいつの処分はデスラクーダに任せます

ランク3は少し出しにくいのでそこまで必要性がない気もしなくもない
切り込み隊長などで特化すれば話しは別なのですが、そういうカードじゃないしね

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
明日から10月です
というわけで9月の更新は皆勤賞でした。つかれーるーしー、質の低下にも繋がる気がするから(そもそも低下するほど良質な記事はない様な)、毎日更新するのは自分に合ってないかもしれんと思ったさー
記事ネタはカードの数だけある筈だから、ネタ切れはありえないのだけど、人間の脳には限界があるというか、なんというか。そんな感じでした。。。
気ままに更新するほうがやっぱり楽なんだけど、そうすると見るほうも途切れ途切れになるだろうし、ふむむむむ。一体どうしたらいいものか。
とりあえず、1日1回更新は根気試しに続けるつもりだけどね


因みにどるまいるは蟹が好きじゃないっす
味と値段が釣り合ってないと思うんだ。うん
別に味は嫌いでもないんだけどね。普通の味+高値ってどうなのよ!!!

--END--
スポンサーサイト
近頃考察ばっかで疲れたので息抜きによく分からない記事を作ってみる
自分でもよくわからんから他の人にはもっと意味が分からないはず
 
全部、遊戯王用語らしいです(少なくとも、どるまいるとしては)
 
●くるくる、ぐるぐる
クルルファさんやくるくるラボの事ではなくデッキが回っていること、回ること
 
●ちょっと強い
 =強くない。正確には強いけど、環境に適応してないというべきか。。《ものマネ幻想師》、《ワンショット・ロケット》など
 
●ATK800
●黒庭
前者が《ブラック・ガーデン》で簡単に蘇生出来る数値、後者は略称
ATK800だとすぐ黒庭を絡めて、何かを考えてしまう
 
●プチリュウ
大好き~
 
●空想デッキ
自分のPCが古くCGIなどのネット環境でデッキを試すのは不可能なため、完全に脳内構築されたデッキ
てか、MeはIEですら7以降の使えなくて不便
 
 
●困ったら2積み
●とりあえず2積み
強いけど、事故るとか事故らないとか、手札に来ないとか、で迷ったときにどるまいるがする事
 
●気づいたら3積み
《リミット・リバース》とかが、調整を繰り返してるといつの間にか3積みされてるんだ
 
●ドローしてバック張れば勝つる
ピケルデッキ(=キュアビート)の事
エンシャントリーフでドローして、七つ道具と警告、宣告でいけるとか~。実際、そんなに世の中は甘くありません
 
●黒くてつやつやしたやつ
●いわゆるあれ
黒光りするG、増殖するG、ゴキポン、ゴキボールなどのこと
MOTHERとかパワポケとかが元ネタ
 
●炎族
不憫。種族で纏める必要性が全くない
 
●合体ロボ
ロマンです。OCG版ワイゼルにはがっかりしました
ロボは全部で14機~♪
 
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
というわけで勝手にたのしませて頂きました
 
次回はカニさんの話しだよ!
《ゴラ・タートル》
効果モンスター
星3/水属性/水族/攻1100/守1100
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、
(お互いに)攻撃力1900以上のモンスターは攻撃宣言をする事ができない。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
どるまいるが子どもの頃(小学4年生くらい)に使ってたロックカードの一枚
《ラージマウス》or《人造人間5号》に《一角獣の角》や《デーモンの斧》を装備して直接攻撃が基本戦術だったの今も覚えてるのさ。
なんとなくディフォーマーっぽいな~といま自分は思った
このモンスターは可愛(ry


今になると、攻撃力1100は《リミット・リバース》で釣れないから残念な数値
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆










か!

どういう原理なのかは、分からないが何故か攻撃力1900以上の攻撃を完全シャットアウトする亀

《平和の使者》他のロックカードとの違いはこいつ自身がモンスターであるためシンクロやエクシーズで解除できることが強み
しかし、1100以上1900未満の攻撃力のモンスターで殴られると、戦闘破壊されてしまうため、ロック範囲外だったモンスターも押し寄せてくる事などがある

ひとり《氷結界の術者》と考えると強そーなんだ!

とりあえず、《グリズリーマザー》のリクルート範囲なので相手を驚かせることは出来そう

ふむ、よく分からんモンスターだったわ
《カラクリ守衛 参壱参》
チューナー(効果モンスター)
星4/地属性/機械族/攻 600/守1800
このカードは攻撃可能な場合には攻撃しなければならない。
フィールド上に表側表示で存在するこのカードが攻撃対象に選択された時、
このカードの表示形式を変更する。
このカードの戦闘によって自分が戦闘ダメージを受けた時、自分フィールド上に表側表示で存在する「カラクリ」と名のついた全てのモンスターの
攻撃力・守備力は、エンドフェイズ時まで800ポイントアップする。
また、このカードはフィールド上に表側攻撃表示で存在する限り戦闘では破壊されない。

--------------------------------------------
カラクリの星4チューナーにして《デブリドラゴン》以外で攻撃力1000以下の星4チューナー。シンクロ先や素材に制限のない星4チューナーとしてなら《リミット・リバース》で蘇生出来るカードである
但し効果により自壊の可能性があるのでシンクロやエクシーズ前に蘇生するのが良かろう
リミリバを採用していて尚且つバックカードを守るために《スターダスト・ドラゴン》を喚びたいデッキならカラクリでなくとも採用圏内

何気に攻撃表示での戦闘破壊されない効果&表示形式が変わる効果(=攻撃強要)でこの前書いた《聖なる鎧 -ミラーメール-》と相性がさりげに良さそう

結局ブレイorブレイドのシンクロ召喚に利用した時に特殊召喚するのが鉄板何だけどねー

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

…デッカイワンコ
《マジカル・アンドロイド》
シンクロ・効果モンスター
星5/光属性/サイキック族/攻2400/守1700
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
自分のエンドフェイズ時、自分フィールド上に表側表示で存在する
サイキック族モンスターの数×600ライフポイント回復する。
ーーーーーーーー
 
個人的な略称は「マジ子」
現実世界だと《TG ハイパーライブラリアン》にスペースをとられがちだけどDTではまだ現役だもんね
 
蹂躙せよ!!
 
LP回復は《神の宣告》→《神の警告》→《神の警告》って撃つフラグ
ガスタデッキとかサイキックが入ってるデッキなら《ミラクルシンクロフュージョン》で《アルティメット・サイキッカー》がワンチャンあるよ
(ガスタには《ダイガスタ・ガルドス》がいるので出番は微々たるもの)
 
うむ
こいつは光属性だから、闇属性が多めなデッキにいれて、開闢を出しやすく出来るな
また、《ヴァイロン・キューブ》をシンクロ素材にすれば装備魔法カードを加える事が可能
 
数少ない機械族じゃない『ロイド』。しかし、それが生かせるカードはない。残念
 
基本的な回復量は600だが、同名カードを二体並べれば1ターンに2400回復、三体並べば4800と破格の回復量となる
《寡黙なるサイコプリースト》や《沈黙のサイコウィザード》は蘇生するカードにレベルや能力制限が無いので2体ぐらいなら狙えるかもしれない
 
《ブラック・ガーデン》で攻撃力2400なら蘇生を狙える
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
安い(値段が)、うまい(LP回復が)、早い(破壊されるのが) byマジ子
 
マジカル・ガイノイド
…言ってみたかっただけです
《ゼンマイニャンコ》
効果モンスター
星2/地属性/獣族/攻 800/守 500
自分のメインフェイズ時に発動する事ができる。
相手フィールド上に存在するモンスター1体を選択して持ち主の手札に戻す。
この効果はこのカードがフィールド上に表側表示で存在する限り1度しか使用できない。

攻撃力が800なので《ブラックガーデン》で…
…いや何でもないです
ATK800を見たら言わないと気が済まないもので
けど、戻されたカードが次出てくるときは《ブラックガーデン》で攻撃力が半減するから1600まで…
…やっぱり何でもないです

同じ星2ゼンマイには《ゼンマイマイ》が存在する
《ゼンマイマイ》はセット魔法罠とセットモンスターに対応、《ゼンマイニャンコ》はモンスター全般
こちらのニャンコは処理が大変なシンクロモンスターやエクシーズを一枚で処理出来るのが便利
 問題はゼンマイマイ可愛のでデッキから抜けないこと(えっ

《巨大ネズミ》を《ゼンマイドック》や《ゼンマイウォーリアー》などと共有でき、《素早いビックハムスター》を《ゼンマイドック》と共有出来る
 《ゼンマイマイ》でも同じなのですが、純粋なゼンマイにはコレと蝸牛しかいないので、ゼンマイにこだわったデッキの場合星2エクシーズでこのカードを処理する事は殆ど出来ない。
また、単純に召喚して《ゼンマイマジシャン》や《ゼンマイマニファクチャ》の始動に利用すると場に残ったままになることが多い。
(眠くなってきたのでここから雑)
そのためこだわりがなければ、てきとーなチューナーをぶち込むなりしたほうがよさげ
ジャンクロンなりバルブなりサイココマンダー当たりを入れとけばインザネ

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ニャンコはねこの俗称とwikiに書いてあって吹いたwww

ぶっちゃけちゃうと、久しぶりに黒庭を話に出したかっただけだから、真面目に考察する気がなかったとかなんとか

タイトル元はにゃんこジャズ(にゃんだふる55)ですよー
《侵略の侵喰感染》
永続罠
1ターンに1度、自分の手札または自分フィールド上に表側表示で存在する
「ヴェルズ」と名のついたモンスター1体をデッキに戻して発動する。
自分のデッキから「ヴェルズ」と名のついたモンスター1体を手札に加える。
-------

セイクリッドで登場するカードだがフラゲではない
ヴェルズは未知数な部分(テキストが出てないモンスター)が多いので既存のインヴェルズを軸に話しを進めます

とりあえず、サーチがなくて《闇の誘惑》や《強欲で謙虚な壺》でのデッキ圧縮をすることや《終末の騎士》からの《悪夢再び》の間接サーチからようやく解放されておめでとう。《闇の誘惑》や《強欲で謙虚な壺》は入れると思うけど…
サーチというか手札交換なので手札か場にヴェルズと名のついたモンスターがいないと発動出来ないため、出張は厳しめかな
場のカードを戻して、「ヴェルズ」と名のついたモンスターを戻して同名カードをサーチすれば、そのカードを場から手札に回収したのと変わらない
 《インヴェルズ・ギラファ》召喚→相手奈落→このカードで回収といった流れができ、《侵略の一手》や《侵略の波動》に対しての風当たりは強くなりそう
もちろん除去を回避しつつ、別のカードサーチも可能

 このカードは《インヴェルズの斥候》と相性が良くないが、もともと《インヴェルズの魔細胞》や《インヴェルズ・マディス》が《インヴェルズの斥候》との相性がよくないので、あまり問題ない筈
《インヴェルズの斥候》が入らなくてもリリース要因が足りないなら《インヴェルズの魔細胞》や《侵略の波動》をで確保すればよい
《インヴェルズの魔細胞》がいままでよりは安定して手札に持ってこれるので《ダーク・バースト》等のサポートカードも事故率低下で入れやすくなる
《インヴェルズの魔細胞》の効果の使用のために自分の場を空けるのにも使える。《インヴェルズの先鋭》などをリリース要因にしたくない場合にどうぞ

相手のエンドフェイズに《インヴェルズ・ギラファ》をサーチ、自分のドローフェイズ後に(ギラファ以外をデッキに戻して)《インヴェルズの魔細胞》をサーチ(順不同)とする事で魔細胞が切れるまで毎ターン《インヴェルズ・ギラファ》の効果で相手フィールドを除去できる
例としてギラファをあげたげど他の上級インヴェルズ(←最上級ではない)でも可能。ライフコストがきついですが

また、単純に1950(《ヴェルズ・へリオロープ》)と1850《インヴェルズの先鋭》と打点が高いモンスターのサーチもありといえばあり

戻すのがコストと思われるため、チェーンサイクロンされると涙目かも?

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

楽しそうだけど、自分はMOTHERでいう『いわゆるアレ』が嫌いなんでインヴェルズは作らない確定
《ワンダー・ワンド》
装備魔法
魔法使い族モンスターにのみ装備可能。
装備モンスターの攻撃力は500ポイントアップする。
また、自分フィールド上に存在するこのカードの装備モンスターと
このカードを墓地へ送る事で、自分のデッキからカードを2枚枚ドローする。

通称ワンワン。攻撃力が低くなった《アーカナイト・マジシャン》や《魔導戦士ブレイカー》はもちろん、素の攻撃力が低いが《墓守の偵察者》もこのカードのコストに使える
2:2交換カードでありながら装備魔法なので《ヴァイロン・キューブ》や《アームズ・ホール》でサーチ可能
《アームズ・ホール》はともかく、《ヴァイロン・キューブ》はアーカナイトを呼ぶのにも使えるため実用性はある
ひとつ例をあげると
①《魔導戦士ブレイカー》を召喚効果でバックを破壊
②《リミット・リバース》で《ヴァイロン・キューブ》を蘇生、
③《魔導戦士ブレイカー》と《ヴァイロン・キューブ》で《アーカナイト・マジシャン》をシンクロ召喚。《ヴァイロン・キューブ》で《ワンダー・ワンド》をサーチ
④《アーカナイト・マジシャン》で相手のカードを破壊→《ワンダー・ワンド》で2ドロー
⑤《ミラクルシンクロフュージョン》からの《覇魔導士アーカナイト・マジシャン》、《カオス・ソーサラー》や開闢などを特殊召喚
と繋ぐ事が出来る
もし、《デモンズ・チェーン》や《エフェクトヴェーラー》で《アーカナイトマジシャン》の効果が無効かされても《ワンダー・ワンド》で2ドローされ、他に繋げられてはたまったものではない。しかし、放っておけば場がボロボロになるので見過ごせる訳がない
偵察者セットエンド→最初に選択したのがブレイカーなので奈落に引っかかりますが
初手偵察者セットエンドスタート→次ターンキューブ召喚などなら奈落には引っかからないので敵は警告のみ!!

コストにするのは悩ましいですが、《カオス・ソーサラー》→《ワンダー・ワンド》は相手の表側モンスターの除外付きの《トレード・イン》と見たらかなり強い

500の攻撃力アップも飾りという訳ではなく、例えば《霞の谷のファルコン》を《魔導戦士ブレイカー》で殴り倒すのに使用したり、《アーカナイトマジシャン》で邪魔な《スターダスト・ドラゴン》を倒すときなどに地味に役立つ

★☆★☆★☆★☆★☆★☆
眠くなる前に急いで書いたからミスしてそー
…あっ
↓書き忘れ(面倒くさいので略語だらけ)
カップめんワンワンで1000LP消費するけど光☆5or闇☆4を墓地に遅れるトレインになる(皿&ダムド&開闢の調整用)
カップめんはディーバからのマジテンアカナイも狙えるからエクストラに都合をつけて入れるといいかも
--書き忘れここまで--

ワンワンといえば、杭を叩いて逃がしたり、雲に変化させて隠しコマンドを聞いたりといろいろ懐かしいな~
《聖なる鎧 -ミラーメール-》
通常罠
自分フィールド上に表側表示で存在するモンスターが
攻撃対象に選択された時に発動する事ができる。
攻撃対象モンスターの攻撃力は、
攻撃モンスターの攻撃力と同じになる。
 
《反転世界》と同じように永続的に攻撃力を変更出来るカード(但し単体)
 しかし、変更した攻撃力は攻撃してきたモンスターと同じなので、ほとんどの場合は相打ちになってしまう
 このカードを使用して自分のモンスターが相打ちで墓地に行かない状況の例としては
①:戦闘破壊耐性を持つモンスターに使用
②:《和睦の使者》や《安全地帯》を使って戦闘破壊耐性を得る
③:このカードの効果適用後にコピーされた相手のモンスターの攻撃力が下がった
④:このカードの効果適用後にコピーした自分のモンスターの攻撃力が上がった
⑤:チェーン1の《次元幽閉》や《サンダー・ブレイク》により除去した
⑥:相手の攻撃を耐える表側の守備表示モンスターに対して使用した
⑦:《強制終了》やチェーン1《くず鉄のかかし》で攻撃を止める
⑧:《エクスプロード・ウィング・ドラゴン》や《一撃必殺侍》の効果で相手が破壊された場合
などなど
長く書きましたか
大きく分けると以下の3つ
①:戦闘破壊耐性を持つモンスター
②:守備力が高い表側守備表示のモンスター
③:魔法、罠、効果モンスターでの補助
ですね
 
①にに当てはまるモンスターは天使雲魔物勢や《ジェルエンデュオ》、《X―セイバー パシウル》などなど
こいつらは相手のモンスターを一方的に破壊しつつ、攻撃力を上昇させるといった使い方になります
素の攻撃力が高いので需要はありませんが《ストロング・ウィンド・ドラゴン》も同じ攻撃力なら戦闘破壊はありません
②に関しては勝てないのに表側守備表示のモンスターが攻撃されることはないので魔法、罠で補助しないと狙いにくい。《ビック・シールド・ガードナー》は仕様上勝てない場合でも攻撃される可能性があるのでこのカードの発動を狙える
攻撃力が高いモンスターをコピー出来るかは相手のプレイング次第なので安定はしませんが
③は魔法や罠で補助してまで発動する必要性がほとんどない。というわけで効果モンスターとのコンボ。《エクスプロード・ウィング・ドラゴン》は効果適用の範囲を上げつつ、相手モンスターを破壊する《魔法の筒》となる。《一撃必殺侍》では侍自身の攻撃力が上昇し、戦闘破壊が更に困難なカードになる
 
(上昇値によっては装備カードの方が良い場合も多い)
 
[遊戯王聖なる鎧 理論]というのがここに来た検索ワードにあったので作ってみましたが、以外と考える事が多くて楽しかった
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
以下どるまいるの私情。遊戯王だけのプレイヤーは帰ってよろしい
 
サイバーガガクEXをクリアできないから1日で6回も選曲してしまった
最後の2連打ラッシュ+階段(乱打?)の階段部分に集中して2連打はてけとーにすればいい事に気づき赤3つ残してクリア
クリア時に撮った写真を見るにbadは28か31か33。たぶん31だと思いますが
 
↓非常に見にくいですが、その画像
110922_1723~0001
街にフィーバーロボが建ちましたー
ミミミミミミミサイル発射ー!!!
 
《紅蓮魔闘士》
効果モンスター
星6/炎属性/戦士族/攻2100/守1800
自分の墓地に存在する通常モンスターが3体のみの場合、
このカードは自分の墓地に存在する通常モンスター2体をゲームから除外し、
手札から特殊召喚する事ができる。
1ターンに1度、自分の墓地に存在する
レベル4以下の通常モンスター1体を選択して特殊召喚する事ができる。

自身を特殊召喚する効果は厳しいが通常召喚(アドバンス召喚)も可能なので事故要因にはなりにくい。リリース要因の確保には《思い出のブランコ》や《黙する死者》などの通常モンスター蘇生カードを使うなどで確保すればいいと思うよ?

通常モンスターに☆2のチューナーがいない事が悔やまれるモンスターである
☆1チューナーを釣り上げて即シンクロする、蘇生カードと合わせてコイツを残しつつシンクロするなどが主な用途
変わった用途をあげると《ハーピィの狩場》が自分の場に存在するときに《ハーピィレディ》を蘇生してバック破壊する。
自身の効果で特殊召喚→《E・HERO アナザーネオス》を蘇生→デュアル→融合→《E・HERO ネオスナイト》を特殊召喚などの用途もあります

《凡人の施し》や《闇の誘惑》などとこのカードの除外を利用して《闇次元の解放》や《異次元からの帰還》などの除外蘇生カードと絡める事も不可能ではない

1回チューナーを釣り上げるだけなら《サルベージウォーリアー》の方が優秀なのは内緒だよ

☆★☆★☆★☆★☆★☆★
ちょっとした私情
【ポップン】サイバーガガクEXで逆ボーダーした!!!悔しい!!!
ガガクの前にトイコンと規格外に黒メダル付け(failedし)にいったのでガガク簡単じゃねって油断したのが悪い。けど、そのおかげで譜面が良く見えた
ハードpfのいつものハイスピを5.5→5.0にしたら余裕だった
ハードpfは遅めのハイスピの方が良さげだった


そんなことしてたら台風に巻き込まれて帰るのが遅くなったのでした

| ホーム |


 BLOG TOP  »NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。